島根半島四十二浦巡り|しまねはんとうしじゅうにうらめぐり

島根半島四十二の神社めぐり

島根半島には古くから、汐汲みをしながら浦々の神社を巡る「四十二浦巡り」といわれる信仰習俗があり、それぞれの神を祭る社があります。古くは、出雲神話にちなんで、海水で心身を清めて浦々の神社を巡拝し、眼病平癒、家内安全や故人の冥福を祈るなど、信仰のために巡拝されていたようです。近年、「四十二浦巡り」の魅力が再発見されています。

島根半島四十二浦のうち大芦浦、加賀浦、野波浦、小波浦、多古浦、沖泊浦、瀬崎浦、野井浦の8浦が島根町にあります。

基本情報

住所 松江市島根町加賀1490(加賀神社)他
お問い合わせ先 0853-67-0111/島根半島四十二巡り再発見研究会(〒691-0074 出雲市小境町803 一畑寺内)
Webサイト http://42ura.jp/
備考 会員募集中(有料)

一覧へ戻る

おすすめ関連情報

Recommended Info.

画像準備中

名所

大芦の山桜    相生桜・将軍桜・天狗桜

遠浅で500m続く砂浜がファミリーに人気の海水浴場

小波海水浴場

市内から近いスキューバスポット

マリン&ダイビングアクア 現場事務所

一覧へ戻る